お口のうるおい

こんにちは。歯科衛生士の丸山です。
今回はお口を乾燥させないことの大切さについてお話します。

 

お口のうるおいの元は唾液です。
唾液は細菌やウイルスを防御し、さらに口腔内の汚れも洗い流してくれます。
その他にも、粘膜保護作用や、傷ついた粘膜組織を修復するなどの作用があります。

 

この様に唾液は感染症予防からも重要な役割を担っているため、
口腔内の乾燥対策が重要です。

 

唾液は副交感神経が優位なときによく分泌されるので、リラックスする時間を確保し、
画像のような唾液腺マッサージをおこなうこともお勧めです。
また咀嚼することでも唾液量が増えるので、食べるときはよく噛んで食べてください。

 

今の時期は室内が乾燥しやすくなり、口腔乾燥の原因にもなるので、
加湿器を使って部屋の乾燥を防ぐことも大切です。

 

他にも疑問に思うことなどございましたら、担当歯科医師や歯科衛生士まで
お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 口呼吸でなく鼻呼吸にしましょう

  2. 当院の矯正治療について

  3. 歯痛と頭痛

  4. 雑誌掲載のお知らせ②

  5. 知覚過敏

  6. 歯磨きについて

最近のブログ

  1. 舌を回す体操

    2024.02.20

PAGE TOP