お口の乾燥

こんにちは。歯科衛生士の丸山です。

冬が近づき最近は外の空気も乾燥し、
室内も暖房でカラカラになってきて自然とお口のうるおいも減ってきています。

お口が乾燥するとお口の中の細菌が増え、
口臭の原因になったり虫歯ができやすくなります。

本日はお口の乾燥を防ぐ方法をお伝えします。

(1)こまめな水分補給
寒いと飲み物を飲む機会が減りますが、
意識的に飲む回数を増やすことでお口のうるおいアップに繋がります。

(2)軽い運動
軽いストレッチ程度を5~10分続けることでお口がうるおいやすくなります。

(3)よく噛む
咀嚼回数を増やしたり時間を長くすることで唾液がたくさん出ます。
噛み応えのある食材を選んだり、ガムを噛むのもうるおいアップに繋がります。

 

他にも唾液腺マッサージなどの方法もありますので、
定期検診の時に担当歯科医師や歯科衛生士にご相談ください。

関連記事

  1. レントゲン撮影でわかること

  2. 板橋区成人歯科検診

  3. お口のうるおい

  4. 歯痛と頭痛

  5. 当院の感染症対策

  6. 歯磨きについて

最近のブログ

  1. 妊婦歯科健診

    2024.04.23

  2. 舌を回す体操

    2024.02.20

PAGE TOP