お口の乾燥

歯科衛生士の丸山です。

本日はお口の乾燥についてお話致します。

 

寒い季節でなくてもエアコンや発汗によりお口は乾燥します。

乾燥するとむし歯や歯周病の促進に繋がったり、口臭の原因にもなるのです。

 

 

ではお口の乾燥を防ぐ方法をいくつかご紹介します。

 

(1)こまめな水分補給

 

口腔内の乾燥にも水分補給が効果的です。意識的に飲む回数を増やすようにしましょう。

 

(2)軽い運動

 

軽いストレッチを5~10分くらい毎日続けると、お口がうるおいやすくなります。

 

(3)唾液腺マッサージ

(引用・参考文献:tuft club

 

唾液はリラックスしているときに出るので、“お風呂に入りながら”のマッサージがオススメです。

 

(4)よく「噛む」

 

咀嚼回数や時間を増やすことも、うるおいアップにつながります。あえて噛み応えのある食材を選んだり、すきま時間にガムを噛むのもいいです。

 

 

 

口腔内が乾燥すると細菌が増え、むし歯や歯周病の進行にもつながります。

ぜひ日常生活にお口のうるおいアップを取り入れていきましょう。

 

 

 

関連記事

  1. 口腔ケアでウイルス感染対策

  2. 口臭について

  3. キシリトールが歯に良い理由

  4. 電動歯ブラシについて

  5. 食事の回数について

  6. 定期健診について

最近のブログ

  1. お口の乾燥

    2021.07.6

PAGE TOP