効果的な義歯の清掃方法は?

口腔内を清潔に保つためには、義歯も清潔に保たなければなりません。

不衛生な義歯の装着が口腔内の細菌の繁殖につながります。

 

義歯はブラシによる『機械的清掃法』と

義歯洗浄剤による『化学的清掃法』との併用が効果的です。

洗浄剤に入れる前にあらかじめブラシで汚れをしっかり落とすことが大切です。

義歯にもバイオフィルムが付着しますので、磨き終わった後に磨き残しがないかチェックしましょう。

指でこすってヌルヌルがついているようだと清掃が不十分な証拠です。

洗浄剤を使用した場合には、洗浄剤を十分に洗い流してから義歯をお口に戻しましょう。

 

当院ではエラック義歯ブラシを取り扱っております。

1. わずらわしい持ち替えなしで効率よく清掃できる片面2ヘッド(硬毛・軟毛)植毛。

硬質は凹みや金具など細かい部分、軟毛は義歯全体など広い面の清掃に使用します。

2. 手のひらにぴったりフィットして安定感があり、持ちやすく使いやすいL字型ふっくらハンドル。

3. 適度な硬さの密毛ヘッドで、義歯への負荷は抑え、高い清掃性を実現。

4. 力加減や細かい動きの調整に便利な、広い指あてつきで操作性抜群。

5. ユニバーサルデザインで力が無駄なく入り、楽に清掃できます。

上記の特徴がありますので、成人にも高齢者にも使いやすい設計です。

 

義歯を傷めず、しっかり汚れを落とせますので、毎日の義歯のお手入れにおすすめです。
エラック義歯歯ブラシは税抜き¥500―です。

関連記事

  1. ハイザックについて

  2. 虫歯予防に効果的!フッ素入り歯磨き粉

  3. MIペースト

  4. 義歯のお手入れの仕方

  5. 「はじめまして」の笑顔に自信を持てるセルフケア

  6. 子供の仕上げ磨きに、メルサージュクリアジェルキッズ

PAGE TOP