歯痛と頭痛

こんにちは、歯科医師の渡辺です。

 

実は私、学生の頃からかなりヘビーな片頭痛持ちで、

一度頭痛が起こると市販の鎮痛薬は全く効きません。

 

今は医療の発展で、痛くなり始めに飲むと片頭痛がおさまるという薬があり、

その薬のおかげで安心して生活しています。

 

しかし数年前、その薬を飲みそびれた時があり、どんどん頭痛がひどくなりました。

 

その時、

「上の奥歯が痛い!」

明らかに頭ではなく歯が痛かったので、虫歯か!?と不安になりました。

 

しかし頭痛がおさまると歯痛もおさまり、

後日同僚に診てもらっても

「虫歯はないよ〜」とのことでした。

 

諸説ありますが、片頭痛と歯の痛みは同じ三叉神経がつかさどることから、

関連して同時に痛くなることがあるそうです。

 

このように歯が原因ではない歯の痛みを

「非歯原性歯痛」といいます。

 

私のケースのように片頭痛が原因の場合もあれば、

上顎道炎や帯状疱疹、狭心症が原因で歯が痛くなる場合もあるようです。

 

逆に、虫歯や食いしばりが原因で頭痛や顔面痛が起こる事もあります。

 

なにか気になる事があればいつでもご相談くださいね。

関連記事

  1. 当院の感染症対策

  2. 歯磨きについて

  3. サイトリニューアルしました!

  4. 口腔ケアでインフルエンザ予防

  5. 高齢者に多い誤嚥性肺炎とお口のケア

  6. 歯みがきの順番

PAGE TOP