毎日の生活で歯の着色を防ぐ5つの方法

「スマホで自撮りした写真にフィルターをかければ肌はきれいに見えるけど、

隣に並んだ友達と比べると自分の歯の色が気になって…

フィルター加工で自分の歯の色だけ明るくできないかなぁ」

 

 

きれいな口元で微笑むモデルさんだけでなくても

やはり輝く白い歯は清潔感も感じられていいものですよね。

 

クリニックでホワイトニングは気になりつつ、

何となくそのまま過ごしてしまうこともあるかと思います。

そこで今回は毎日のライフスタイルで口元の印象度をアップする方法をお伝えします。

 

自分でできることとしては、やはり飲食による歯の着色を防ぐことです。

(以前に当院のブログでも着色しやすい食品を紹介していますのでそちらも参考にしてください。)

 

例えば、カレー、ベリー系、赤ワイン、そしてコーヒーなど

着色しやすい食品の代表的なものです。

 

あなたの大好きなものが含まれていませんか?

 

特にコーヒーは毎日飲む方も多く、着色の原因になりやすいようです。

大好きなコーヒーをやめてしまわなくてもできることがあります。

 

歯の着色を防ぐ5つの方法

 

1.まずお水を飲む

お口が乾いた状態では着色が進みます。お水で最初に口を潤しておきましょう。

 

2.ストローで飲む

これはモデルさんも実践している方法だそうです。

 

3.早めに口をゆすぐ

洗面所で口をゆすいでおくだけでも着色度合いを和らげることができます。

もし洗口液があれば使用するのもいいですね。

 

4.ティッシュなどで歯の表面をふき取る

すぐに歯磨きができればいいのですが、外出先などでは難しいことありますよね。

そのような場合でもササッと歯の表面をふき取ることで予防できます。

 

5.毎日の歯磨きをホワイトニング効果のあるものにする

一度で驚くほど白くならなくても、やはり専用のホワイトニング効果のあるケアグッズを選ぶましょう。

当院で人気のあるものは、

スーパースマイルシリーズの歯磨き粉とリンスです。

 

 

いかがでしょうか?美味しく食事をしながら歯の着色を防ぐ方法でした。

毎日のライフスタイルでできる少しの工夫で歯の着色を防ぐだけでも違ってきます。

 

もし汚れが気になってきたら衛生士さんによる歯のクリーニングもお勧めです。

汚れだけでなく、頑固な歯石もスッキリ! 虫歯のチェックもできて安心ですよ。

関連記事

  1. スーパースマイルシリーズでお口を更に美しく

  2. 着色しやすい食品

  3. ホワイトニング

    「スーパースマイル」で新生活を迎えよう!

PAGE TOP