食いしばり癖のある方に…マウスピースのすすめ

こんにちは、歯科医師の渡辺です。

 

マウスピースと聞くとスポーツ用を思い浮かべる方が多いと思いますが、

 

当院では夜間(寝ている間)食いしばる癖がある方に、マウスピースをお作りしています。

当院ではこれをナイトガードと呼んでいます。

 

ナイトガードにも種類があり、硬さ、分厚さなど様々です。

当院で歯型をとって作るナイトガードは硬くて薄く、上顎にのみ装着するタイプで、

使用し始めて数日で慣れる方が多いです。

 

寝ている間の食いしばりの力は、起きている時では考えられないほど強いと言われています。

朝起きた時に顎が疲れている、奥歯がじーんと痛む、つめものが割れやすい、外れやすいなど、

食いしばりのダメージによる症状は様々な形で出てきます。

頬の筋肉が張ってきて顔が四角くなってきた、という方もいます。

 

ナイトガードを装着することで、強い力で食いしばることを防ぎ、

左右バランスよく噛む力を分散させることができます。

 

食いしばりは自覚がないことがほとんどです。

 

今まで食いしばり癖がなかった方でも、環境の変化やストレスによって

食いしばり始めることもよくあります。

 

気になる方はぜひご相談ください!

関連記事

  1. 痛くなってからでは遅い!定期健診の重要性

  2. 学校歯科検診について

  3. 6歳臼歯を守ろう!

  4. 無意識のうちに上下の歯が当たっていませんか?

  5. 成人歯科検診を定期的に受けましょう

  6. むし歯の基礎知識

PAGE TOP