冬に起きやすい歯のトラブル

本格的な冬が始まりました。
寒いと歯が痛くなり人が増えるという話がありますが、それはどうしてでしょう?

 

【冬の歯に痛みが出る理由】
①空気や水が冷たくなる
気温が低くなったり、お水が冷たくなると「知覚過敏」が起きやすくなり、
歯がしみやすくなります。
また、虫歯も冷たい水でしみることがあります。

②寒さによる食いしばり
寒いところにいると、無意識に歯を食いしばってしまう事があります。
食いしばることにより、歯には大きな負担がかかります。

 

どちらの症状も歯科医院で対処が可能です。

知覚過敏の場合は、しみ止めを塗ったり歯に詰め物をすることが出来ます。
食いしばりの場合はマウスピースをお作りして、無意識(特に睡眠時)の食いしばりによる
歯のダメージを抑えることが可能です。

 

気になる症状がございまいたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

関連記事

  1. 歯磨きのタイミング

  2. 喫煙と歯に与える影響

  3. オーラルフレイル

  4. 虫歯になりやすい食べ物

  5. アルコールと虫歯の関係

  6. 1分間のブクブクうがい

最近のブログ

  1. 舌を回す体操

    2024.02.20

  2. 口臭のお話し

    2024.01.16

PAGE TOP