虫歯になりやすい食べ物

虫歯になりやすい食べ物

虫歯菌が喜ぶ食べ物は、糖分が多く粘着性があって歯にくっつきやすく長時間口の中に残るものです。

虫歯を予防するために気を付けたい飲み物には、糖分を多量に含んだ炭酸飲料、ジュース、イオン飲料水などがあります。

また、意外なところでは健康的なイメージがある乳酸飲料も気を付けたい飲み物の一つです。

ヨーグルトドリンクなどは糖分が多く、べたべたと口に残りやすいので注意が必要です。

 

虫歯になりにくい、進行の緩和につながりそうな食べ物

虫歯の進行を緩和する食べ物の代表格は、ガムやタブレットで摂取できるキシリトールです。

食事関連では、カルシウムを含んだ魚介類とビタミンDが豊富なキノコ類などがあります。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きがあるのため、一緒に取りたい栄養素です。

また、甘いお菓子のなかでもグミキャンディーはたくさん噛むことで唾液の分泌を促すので、

虫歯菌が好むお口の乾燥を緩和します。

飲み物では、寝る前に飲んでも虫歯になりにくい糖分を含まないお茶やコーヒー、そして水などです。

また牛乳はお口の酸を中和し、再石灰化や唾液の分泌を促して歯垢の形成抑止の作用が期待できます。

虫歯の原因には、

・糖分の多い飲料物

・頻繁な飲食やダラダラ食い

・歯磨きなどが不十分

・お口の乾燥

これらの要因を少しずつでも改めることができれば、虫歯のリスク軽減が期待できるので取り組んでいきましょう。

また、歯磨きなどは歯科医師、衛生士にアドバイスを受けることも大切です。

 

関連記事

  1. アルコールと虫歯の関係

  2. 歯磨きのタイミング

  3. アパガードリナメル

  4. 雑誌掲載のお知らせ

  5. マスクと呼吸

  6. 予診録とお薬手帳について

最近のブログ

  1. お口の乾燥

    2021.07.6

  2. 学校検診

    2021.06.8

PAGE TOP