雑誌掲載のお知らせ

こんにちは。

当院の睡眠歯科担当 宮地舞先生の取材記事が掲載されました。

インターナショナルモード雑誌のNumero TOKYOヌメロ・トウキョウ)3月号で

「眠りが浅い悩みをDr.舞が徹底解説!Sleep deep 眠れない夜のビューティー処方」

寝ているときのいびきは、呼吸が止まっているサインです。呼吸が10秒以上止まることが繰り返し起こると、

「睡眠時無呼吸」と呼ばれる病気となります。放置していると糖尿病や高血圧などの生活習慣が悪化したり、

寿命が短くなることがあります。この記事では「睡眠時無呼吸」についてわかりやすく説明されています。

 

歯科臨床総合誌のQuintessesnceザ・クインテッセンス)で「ステップ別に学ぶ。はじめよう!睡眠歯科」

の新連載が1月号から始まりました。

こちらの記事は一般開業されている歯科医師が「睡眠歯科治療」を始めるための解説書として、

睡眠時無呼吸の患者さん対するマウスピースの作り方をステップ順に解説しています。

 

機会があればぜひご覧くださいね。

関連記事

  1. アパガードリナメル

  2. アルコールと虫歯の関係

  3. 熱中症予防と歯

  4. 口内炎とビタミン

  5. 1分間のブクブクうがい

  6. 喫煙と歯に与える影響

最近のブログ

PAGE TOP