マスクと呼吸

新型コロナウイルスの感染が止まりません。

手洗い、うがい、マスクの着用を徹底する毎日ですね。

暑さも加わりマスクの着用も苦痛に感じるようになってきました。

息苦しさのあまり口呼吸になっていませんか?

 

専門家によると“鼻呼吸をすると、空気が鼻の粘膜を通ることでウイルスや細菌などの

異物を除去することができます。

口呼吸だと鼻腔による除去機能がないため、異物で汚れたままの空気が肺に入ってしまいます。

また、口呼吸で吸い込まれた空気は鼻呼吸に比べて冷たいため、

肺や横隔膜や腸を冷やし細胞の炎症を引き起こしかねません。

そのため口呼吸は感染症を含む万病のもとになると言えます。“

 

口呼吸が心配な人はマスクをしていない自宅で毎日しっかりと

鼻で深呼吸をすることが大切とのことです。

鼻で深く呼吸をすることを意識付けていけば、マスクを着用した際も

口呼吸にならずにすむそうです。

 

 

関連記事

  1. アパガードリナメル

  2. 歯磨きのタイミング

  3. 1分間のブクブクうがい

  4. 予診録とお薬手帳について

PAGE TOP