予診録とお薬手帳について

当院に初めてご来院の方・1年以上ぶりのご来院の方には、

必ず予診録(問診票)をご記入いただいております。

患者様の現在の全身状態や服用中のお薬などの確認のためです。

服用中のお薬がありましたら、忘れずにお薬手帳をご提示ください。

治療やお薬処方の際に気を付けなければいけないことがあるかどうか

、医師が確認するのに必要となります。

 

お薬手帳の他に、ビスホスホネート製剤服用を示したカード・

鎮痛薬によるアレルギー喘息を示したカード・糖尿病連携手帳・

ワーファリン手帳・血圧手帳などもお持ちでしたらご提示ください。

 

その他、お困りのところ・治療に際してのご希望などございましたら、ご記入ください。

例)ラテックスアレルギーです

例)嘔吐反射があります

例)金属をなくして白くしていきたい

 

なお、診察前に受付で予診録をご記入いただきますので、

予約時間の5分前にはいらして下さい。

関連記事

  1. 口内炎とビタミン

  2. アパガードリナメル

  3. 安全に安心して治療をうけていただくために

  4. 当院の感染症対策

  5. マスクと呼吸

  6. 歯磨きのタイミング

最近のブログ

  1. 予防さん

    2020.10.13

PAGE TOP