ハイザックについて

最近、口臭が気になる・・・
これから人と会うのに大丈夫かな?

 

そんな時ないですか?

 

口臭には以下の三種類があります。

・病的口臭
(歯周病などの口腔内疾患、全身疾患によるもの)
・生理的口臭
(歯垢、舌苔などのタンパク質が分解された際に口臭成分(VSC)が発生)
・食品由来口臭
(食物やアルコールが消化される際に発生)

 

舌苔や、歯と歯茎にできた隙間(歯周ポケット)には、
硫黄を含んだタンパク質でいっぱいです。

口の中にいる細菌がこのタンパク質を食べて、
消化する時にニオイのガスを出します。

いわば、細菌の“おなら”です。
この“おなら”を「VSC(揮発性硫黄化合物)」と言います。

 

「VSC」は主に次の3種類のガスからなります。

・硫化水素
(卵の腐ったようなニオイ)
・メチルメルカプタン
(生臭い、魚や野菜が腐ったようなニオイ)
・ジメチルサルファイド
(生ゴミのようなニオイ)

 

睡眠中は、自浄作用のある唾液の分泌が一番少ない時間帯。したがって起床時のお口の中は最も汚れ、匂いも強くなります。

また運動時や緊張時など、お口が乾いたと感じる時も
唾液の分泌が低下しているので、
匂いが一時的に強くなります。

 

歯周病などの疾患のある口腔内は、
常に、嫌気性菌が発生しやすい状況。

歯周病は口臭の原因となり、同時にニオイ物質“VSC”は、歯周病発生の原因になるとも言われています。

お互い影響を与え合う「歯周病と口臭」は、
放っておくと悪循環に・・・

 

同時に予防することが望まれています。

 

気になるニオイを消すためには、
ニオイの産生を抑制することはもちろん、
“ニオイ物質”であるVSCを不揮発化することが
ポイントです。

ハイザックリンスは、口臭防止・歯周炎の予防に特化した
液体歯磨きです。

口の中にいる細菌が出す「VSC(揮発性硫黄化合物)」
という硫黄ガスはニオイの原因になります。

ハイザックリンスはこの「VSC」を不揮発化し、
ニオイの産生を抑制します。

 

急いで口臭を防ぎたい時、人と会う前のエチケットとして、
ニオイを抑え、歯周病を予防したい方にオススメです。

 

歯科医師 島田

関連記事

  1. 花粉症とお口のケア

  2. P-Cure

    ワンタフトについて

  3. 「はじめまして」の笑顔に自信を持てるセルフケア

  4. CHXペースト

    歯科医おすすめ 低発砲性ハミガキ

  5. MIペースト

  6. お出かけ先であると便利!お口のケアグッズ

最近のブログ

  1. 口臭について

    2021.04.13

  2. 第一印象

    2021.04.6

PAGE TOP