歯磨きの感染エチケット

こんにちは、成増デンタルクリニックです。

 

みなさんは1日に何回歯磨きをしますか?

 

朝起きた時、夜寝る前、中にはお昼ご飯のあと、職場で磨く方もいらっしゃると思います。

 

そんな中最近話題になっているのが、歯磨き中の飛沫についてです。

 

口を大きく開けて歯ブラシをシャカシャカ大きく動かすと、唾液が飛沫し、エアロゾルが空気中に漂うとも言われています。

 

特に狭い洗面所などで密集して、多人数が同時に歯磨きを行うことは危険です。

 

歯磨きをする時は口をすぼめて、会話を控えること、洗面所に密を作らないことが感染対策になります。

 

新型コロナ感染症の流行で、マスクをするのが当たり前となり、会話も減りがちだと思います。

 

会話が減ると唾液の分泌も減り、虫歯ができやすくなりますので、

 

上手に感染対策しながら口腔ケアも続けていけると良いですね。

 

 

歯科医師 渡辺

 

 

 

関連記事

  1. 8020(はちまるにーまる)を知っていますか?

  2. 歯ぎしりについて

  3. 知覚過敏

  4. 永久歯への生え変わり時期の仕上げ磨き

  5. 食欲の秋 美味しく食べられていますか?

  6. こどもの虫歯ケア

最近のブログ

  1. お口の乾燥

    2021.07.6

  2. 学校検診

    2021.06.8

PAGE TOP