CPP-ACPについて

みなさん、CPP-ACPって聞いたことがありますか?

コンビニやスーパーのお菓子売り場で買えるガムのRECALDENT(リカルデント)のパッケージをよく見ると

『むし歯の始まり(脱灰)を抑制するCPP-ACP』と記載されているのです。

CPP-ACP(カゼインホスホペプチドー非結晶性リン酸カルシウム)はメルボルン大学の

Eric C. Reynolds 教授によって開発された牛乳由来タンパク質で、次の3つの効果があります。

①歯の脱灰(口の中の細菌が出す酸による歯のエナメル質の内側からミネラルが溶け出すこと)の抑制

②再石灰化(脱灰によって溶けてしまったエナメル質内のミネラル成分を再び元に戻す)を強くする効果

③耐酸性を増強する(虫歯の原因となる酸への耐性を強くする)効果があります

 

当院でも扱っているMIペーストにはCPP-ACPが含まれており、色々な味も楽しめるためお子様からの人気も高くむし歯予防にも効果的です。

ただし、CPP-ACPには牛乳由来の成分が含まれるので牛乳アレルギーがある場合は使用しないようにお願いいたします。

 

 

参考 リカルデントホームページ

関連記事

  1. 根面う蝕

  2. マスク生活・自粛生活とお口の健康

  3. 歯ぎしりについて

  4. 8020(はちまるにーまる)を知っていますか?

  5. 知覚過敏

  6. 食欲の秋 美味しく食べられていますか?

最近のブログ

  1. お口の乾燥

    2021.07.6

  2. 学校検診

    2021.06.8

PAGE TOP