口臭の原因は舌にある?意外と知られていない舌のケア

 

こんにちは、成増デンタルクリニックです。

 

今回は、意外と知られていない舌のケアについてお話ししたいと思います。

 

当院の患者様でも口臭を気にされている方は多くいらっしゃいます。

 

むし歯や歯周病が原因で口臭が発生する場合は、歯科治療によって改善が期待できますが、

 

実は舌が原因で口臭が発生している場合が多くあります。

 

舌を鏡で見てみると、舌の上に白いコケのようなものが乗っていると思います。

 

このコケは「舌苔(ぜったい)」といい、細菌や細菌の産生物、食べかす、はがれた粘膜などが舌の表面に付着したものです。

 

体調によって舌苔のつき具合が変わったり、唾液が減少することで舌苔が増えたりします。

 

この舌苔を取り除いてあげることで、口臭が大幅に改善することがあります。

 

歯ブラシでやさしく、奥から手前へこすることである程度綺麗になりますが、

舌用の清掃用具を使うとより効果的です。

 

薬局でも舌用ブラシを販売していますが、当院では舌を傷つけにくい「スーパースマイルタングクリーナー」という輸入品を販売しています。

 

ネット販売もしておりますので是非チェックしてみてください。

https://mydcure.com/

 

気になることがあれば、ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

歯科医師 渡辺

関連記事

  1. CHXペースト

    歯科医おすすめ 低発砲性ハミガキ

  2. 花粉症とお口のケア

  3. 根面う蝕

  4. P-Cure

    ワンタフトについて

  5. 子ども用歯磨き粉

  6. MIペーストの味ってどんな味??

最近のブログ

  1. 予防さん

    2020.10.13

PAGE TOP