根面う蝕

こんにちは。

敬老の日も近いので、今回は、中高年以降とくに高齢者に多い虫歯である「根面う蝕」についてお話しします。

 

根面う蝕は、歯の根元にできる虫歯です。

加齢や歯周病に伴い歯肉が下がると、根元が露出してきます。

歯根はエナメル質に覆われておらず弱いので、虫歯になりやすく注意が必要です。

気が付かないうちに進行し、根元から歯が折れてしまうこともあります。

 

歯の根元が茶色い又は黒い、ものが挟まりやすくなったなどの症状があれば、根面う蝕かもしれません。

 

高齢の方は、ご自身で丁寧に歯磨きをするのが難しい場合もあります。

ご家族でも気をつけて見て差し上げてくださいね。

歯科衛生士による定期的な清掃もおすすめします。

 

(歯科医師 川畑)

関連記事

  1. 6歳臼歯を守ろう!

  2. 成人歯科検診を定期的に受けましょう

  3. 知覚過敏でお困りではありませんか?

  4. 痛くなってからでは遅い!定期健診の重要性

  5. 食欲の秋 美味しく食べられていますか?

  6. 知覚過敏

PAGE TOP