虫歯予防に効果的!フッ素入り歯磨き粉

 

今回はフッ素入り歯磨き粉についてご紹介します。

 

フッ素とは、

私たちの身近な食品に含まれている必須栄養素の1つで、

歯の質を強くし虫歯の原因菌を抑制することで虫歯予防の効果があります。

 

フッ素入り歯磨き粉に使われているフッ化物の種類は

・モノフルオロリン酸ナトリウム

・フッ化ナトリウム

・フッ化第一スズ

この3つがあり、フッ化物が配合されているものは医薬部外品になります

 

フッ素入り歯磨き粉は年齢に応じた使用量フッ素濃度があります。

6ヵ月~2歳:切った爪程度(500ppm)少量仕上げ磨き時に保護者が行う

 

3~5歳:5㎜程度(500ppm)

 

6~14歳:1㎝程度(1000pm)

 

15歳以上:2㎝程度(1000~1500ppm)

 

※ppmとはフッ素濃度のことをいいます。

 

効果的な使用方法

  • 歯磨き粉を歯ブラシにつけ、磨く前に歯磨き粉を歯全体にいきわたらせてから磨きます。
  • 歯磨き粉を吐き出した後10~15mlの水を1回だけ含み5秒間程度ぶくぶくうがいを行います。
  • 吐き出したあと1~2時間は飲食をしないようにしてください。就寝前が効果的です。

 

 

 

当院で扱っている製品でわからないことがありましたらお気軽にお声かけください。

関連記事

  1. 日々の歯磨きで知覚過敏予防

PAGE TOP